17:40 更新
早 大 - 明 大 2回戦 写真・コメント>>
【 5月20日(日) 第2試合 試合開始14:10 終了16:59 観衆30000人 】
 [球審]鈴木 [塁審]元雄・青木・山下 
 
 
早 大
 
S B O
     
 
明 大
 
   
[4] 上本 (広陵) 4 2 0 0 0
[2] 細山田 (鹿児島城西) 2 1 0 0 0
[8] 松本 (千葉経済付) 4 0 1 2 0
[7] 田中幸 (宇和島東) 3 1 0 1 1
[5] 小野塚 (早稲田実) 3 1 0 1 0
R 川本 (瀬戸内) 0 0 0 0 0
8 小島宏 (愛工大名電) 1 0 0 0 0
[3] (桐蔭学園) 3 1 2 0 0
R3 (国士舘) 1 1 2 0 0
[9] 山川陽 (中京) 2 0 0 0 0
H 生島 (大阪桐蔭) 1 0 0 1 0
5 宇高 (今治西) 0 0 0 0 1
[6] 本田 (智弁和歌山) 3 1 0 1 1
[1] 斎藤佑 (早稲田実業) 1 0 0 1 0
H 坂本 (大社) 1 0 0 0 0
1 福井 (済美) 0 0 0 0 0
H 川畑 (桑名) 1 1 0 0 0
1 松下 (明徳義塾) 0 0 0 0 0
  30 9 5 7 3
W 0 0 0 0 0 3 0 2 0 5
  R 
M 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
早大が3投手の継投で明大を零封、8連勝で勝ち点を4とした。双方無得点で迎えた6回、早大は上本の二塁打をあしがかりに内野ゴロで1点を先制、原の適時二塁打で2点を追加した。8回には泉の適時二塁打で2点を奪い試合を決めた。先発の斎藤佑はランナーを背負いながらも要所を締め6回を零封、リリーフした福井、松下も好投して明大打線を2試合連続で封じた。雪辱を期した明大だったが、先発古川が6回につかまり、打線も10残塁の拙攻で完敗した。
早 大   明 大
○斎藤佑、福井、松下  投 手 ●古川、久米、水田、白石 
細山田  捕 手 田島、中野 
 
  本塁打  
  三塁打  
本田、上本、小野塚、原、泉  二塁打 小林雄 
 
細山田3、斎藤佑、松本、上本 犠 打
併 殺
7 残 塁 10
小島宏、宇高 盗 塁 小道2
宇高 失 策
暴 投 白石
捕 逸
ボーク
   
[9] 斉藤陽 (桐蔭学園) 4 0 0 1 1
[8] 小林雄 (新田) 4 2 0 0 0
[7] 小道 (二松学舎大) 4 2 0 0 0
[3] 行田 (遊学館) 4 0 0 0 0
[5] 佐々木輔 (日大三) 4 1 0 1 0
[4] 藤田 (広陵) 4 0 0 0 0
[6] 渡部 (倉敷工) 2 0 0 0 1
H 上宇都 (桐光学園) 1 0 0 0 0
[2] 田島 (聖望学園) 2 0 0 2 0
H 謝敷 (大阪桐蔭) 1 0 0 1 0
2 中野 (拓大紅陵) 0 0 0 0 0
H 池田 (愛工大名電) 1 0 0 0 0
[1] 古川 (春日部共栄) 2 1 0 0 0
1 久米 (桐生一) 0 0 0 0 0
H 福本 (花咲徳栄) 1 0 0 0 0
1 水田 (愛知啓成) 0 0 0 0 0
1 白石 (駒大苫小牧) 0 0 0 0 0
H 千田 (日大三) 0 0 0 0 1
  34 6 0 5 3
   
  球数 打者
斎藤佑 6 93 26 5 4 2 0
福井 2 36 7 1 1 0 0
松下 1 10 4 0 0 1 0
9 139 37 6 5 3 0
  球数 打者
古川 52/3 84 24 6 4 1 3
久米 11/3 21 4 0 2 0 0
水田 02/3 19 5 2 0 1 2
白石 11/3 20 6 1 1 1 0
9 144 39 9 7 3 5
 
Copyright 東京六大学野球連盟 All Rights Reserved.