講師・講義予定(2018年度)

講師・講義予定

スポーツビジネスの第一線で活躍する東京六大学野球部卒業生等が講師を務めます。

  出身校 経歴、現職等 講義テーマ サブタイトル
荒木 重雄 青山学院大 スポーツラボ スポーツビジネスA プロ野球ビジネスから考察するBig 6TV誕生の背景
上田 元 上智大 パシフィックリーグマーケティング スポーツマネジメント PLMの野球事業から考察する東京六大学野球の可能性(仮)
大越 健介 東大 NHK 基調講演A 東京六大学野球と私
小野 昭一 明大 NHK スポーツメディア 放送イベント事業から見た東京六大学野球の集客の可能性
川嶋 史章 亜細亜大 博報堂DYスポーツマーケティング アマチュアスポーツA 箱根駅伝から紐解く六大学野球の在り方
小林 至 東大 江戸川大学 国際スポーツ 日米スポーツビジネス比較
志村 和臣 一橋大 NPBエンタープライズ スポーツビジネスA エキナカビジネスと侍ジャパンから考察する未来の東京六大学野球
新美 樹雄 法大 アシックスジャパン スポーツマーケティング@ アシックスの野球事業から考察する東京六大学野球
深沢 晶久 慶大 実践女子大学 スポーツマーケティングA ダイバーシティと東京六大学野球
星野 一朗 立大 日本卓球協会 アマチュアスポーツ@ 卓球界の現在・過去・未来から東京六大学野球を考える
三野 環 香川県明善高校 香川オリーブガイナーズ スポーツビジネス@ 地域球団による地方創生から考察する東京六大学野球の今後

(五十音順)



講師プロフィール


深澤 晶久(ふかざわ あきひさ)

学校法人実践女子学園 実践女子大学
大学教育研究センター特任教授
女性キャリア形成研究所委員

1957年 東京生まれ 
1980年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
在学中は体育会野球部に所属 1979年度慶應義塾体育会野球部主務
1980年 株式会社資生堂入社
営業、商品開発、マーケティング部門、ならびに労働組合中央執行委員長などを歴任
2009年 株式会社資生堂 人事部人材開発室長 
2011年 株式会社資生堂 人事部キャリアデザインセンター長(兼務)
2014年 株式会社資生堂を退職
2014年 実践女子大学 大学教育研究センター 特任教授

著書
「仕事に大切な7つの基礎力」かんき出版(単著)  2014年

社会活動
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会「文化・教育委員会」 委員
文部科学省・日本学生支援機構「インターンシップ等推進委員会」 委員
文部科学省「大学教育再生加速プログラム」 委員
一般社団法人「FSP(フューチャースキルズプロジェクト)研究会」 監事
一般社団法人「産学協働人材育成コンソーシアム」理事
東京商工会議所「若者・産業人材育成委員会」 「多様な人材活躍委員会」委員
京都市立日吉ヶ丘高等学校 学術顧問
奈良市教育委員会「キャリア教育推進懇話会」委員
社会人基礎力グランプリ2018 審査委員長
公益社団法人21世紀職業財団 客員講師
東京六大学野球連盟 評議員


星野 一朗(ほしの いちろう) 

公益財団法人 日本卓球協会専務理事
公益財団法人 日本オリンピック委員会理事(選手強化副本部長)、NTC委員長
一般社団法人 Tリーグ理事

1955年(昭和30年)5月11日生まれ
東京都出身

学歴
1978年 立教大学卒業
1991年 筑波大学大学院体育研究科入学
1993年 筑波大学大学院体育研究科修了

職歴
1978年 立教大学奉職、1990年まで総務部総務課、学生部学生生活課
1990年 立教大学学生相談所インテーカー(初回面接員)
2000年 立教大学新座キャンパス学生課長
2006年 立教大学総長室秘書課長、同人権・セクシュアルハラスメント対策センター課長
2002年
〜2015年 立教大学兼任講師(非常勤講師)スポーツ実習、スポーツコーチング特論担当
2011年 立教新座中学校高等学校事務長
2016年 日本卓球協会専務理事
競技歴
1978年 アジア競技大会日本代表
指導歴
1990年
〜2007年 日本卓球協会ジュニアナショナルチームコーチを経て、指導者養成事業(卓球スポーツ指導員、卓球公認コーチ)を担当
2008年
〜2016年 日本卓球協会強化本部長、常務理事
日本体育協会認定卓球上級コーチ


三野 環(みの たまき) 

1977年3月14日 香川県出身

<主な経歴>
1995年:明善高校(現・英明高校)卒業
1995年:株式会社レオマ入社
1999年:株式会社ヘンミクロージング入社
2005年:ダイワハウス工業 香川支店 派遣社員 (2008年まで住宅展示場勤務)
2011年:マニュライフ生命保険株式会社入社
2017年2月1日:香川オリーブガイナーズ球団(株) 代表取締役社長就任


小林 至(こばやし いたる)

江戸川大学教授

1968年1月30日生まれ。神奈川県出身。
86年神奈川県立多摩高校卒業
92年東京大学経済学部卒業
ロッテオリオンズ練習生を経て、千葉ロッテマリーンズにドラフト8位で入団。93年退団。翌年から2000年まで、7年間、アメリカに在住。96年に、コロンビア大学で経営学修士号(MBA)を取得。
01年、参議院選挙に東京選挙区から立候補(落選)。02年より江戸川大学助教授(06年から教授)。
05年から14年まで、福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。在任中は、連盟担当、営業担当、IT戦略担当などを歴任したのち、10年からは、フロント実務の責任者として、チームづくりに携わる。

専門はスポーツ経営学。スポーツ庁日本版NCAA創設に向けた学産官連携協議会ワーキンググループ座長、スポーツ庁スタジアム・アリーナ推進官民連携協議会の幹事、テンプル大学客員教授、立命館大学客員教授、サイバー大学客員教授、福岡大学非常勤講師なども務める。近著『スポーツの経済学』(PHP)など著書、論文多数。


上田 元(うえだ はじめ)

パシフィックリーグマーケティング株式会社 営業部Mプロジェクト マネージャー

1998年 広島大学附属高等学校卒業
2003年 上智大学文学部卒業
広告代理店、コンサルティング会社を経て、
2012年 パシフィックリーグマーケティング株式会社入社

営業部
リーグスポンサーアクティベーション企画、セールス
MDプロジェクト
6球団イベント/商品化企画、ライセンスマネジメント


志村 和臣(しむら かずおみ)

1971(昭和46)年7月10日 川越市出身

主な経歴
1990(平成 2)年 3月  埼玉県立川越高等学校卒業
1995(平成 7)年 3月   一橋大学社会学部卒業
1995(平成 7)年 4月  東日本旅客鉄道鞄社 大宮コンビニエンス事業所配属
1996(平成 8)年12月   事業創造本部(出向)JR東日本コンビニエンス(株)
2001(平成13)年 3月  事業創造本部資産活用部門物流・商流PT
2004(平成16)年 6月  事業創造本部資産活用部門エキナカ開発PT
2005(平成17)年12月  開R東日本ステーションリテイリング取締役エキュート大宮店長
2009(平成21)年 2月〜 事業創造本部経営戦略部門課長
越後湯沢十日町PT・地域流通開発PT等
2012(平成24)年 6月  葛Iノ國屋代表取締役社長
2013(平成25)年 6月〜 開R東日本ウォータービジネス取締役経営企画室長等
2015(平成27)年 6月  開R東日本青森商業開発取締役営業部長
2017(平成29)年 4月  鰍mPBエンタープライズ執行役員(現職)


荒木 重雄(あらき しげお)

潟Xポーツマーケティングラボラトリー(SPOLABo) 代表取締役
一般社団法人スポーツビジネスアカデミー(SBA) 代表理事
一般財団法人全日本野球協会(BFJ)理事

群馬県桐生市出身。青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 修了
1986年日本IBM入社。その後、外資系コンピューター・通信会社の要職を経て、ドイツテレコムの日本法人(T-Systems Japan)の代表取締役CEOに就任。
2004年のプロ野球再編をきっかけに球界入り。
2005年千葉ロッテ球団 執行役員・事業本部長として経営改革に従事。
2007年パシフィックリーグマーケティング(PLM)の立ち上げに貢献。取締役・執行役員として事業を担当。
2009年SPOLABo設立 代表取締役就任。
2013年日本野球機構(NPB)特別参与(後にNPBエンタープライズ執行役員・事業担当)に就任し、野球日本代表・侍ジャパンの事業戦略、デジタル戦略を担当。
2017年東京六大学野球の無料ライブ配信サービス「BIG6.TV」をリリース。


小野 昭一(おの しょういち)

昭和53年2月   愛媛県立松山南高校卒業 
              NHK教育放送(現Eテレ)で放送される六大学中継を見て受験を決意

昭和53年3月   明治大学政治経済学部経済学科入学
             公式野球部入部、夏以降マネージャー
昭和56年春    4年次、春季リーグ優勝、大学選手権優勝
             日米野球(日本開催)、日本チームのマネージャー担当、優勝     
昭和57年4月   日本放送協会入局 報道番組ディレクターとして勤務。福岡をスタートに東京-長崎-東京-大阪-東京-名古屋-東京と28年間転勤を繰り返す。この間、長崎大水害、日航機  事故、昭和天皇崩御、阪神大震災、雲仙普賢岳噴火、和歌山毒カレー事件対応などの報道現場で勤務。
平成21年6月   NHKグローバルメディアサービス出向・番組制作部長
平成24年6月   視聴者事業局・サービス開発部長
平成26年6月   視聴者総局・事業センター長
平成30年4月   視聴者総局・企画推進室長 現在に至る


川嶋 史章(かわしま ふみあき)

株式会社博報堂DYスポーツマーケティング イベントプロデュース本部 プロデュース1部 プロデューサー

1984年 生まれ 東京都中野区出身
2003年 4月 亜細亜大学に入学
※ 学生時代は、1年〜2年次は陸上競技部で選手として活動。
3年〜4年次に箱根駅伝等の大会を主催する学生自治団体(関東学生陸上競技連盟)に所属。
4年次には、同団体で“幹事長”として従事(第83回大会を幹事長として担当)。
2007年 3月 亜細亜大学卒業
2007年 4月 積水ハウス株式会社に入社
2008年 8月 同社を退社
2008年 9月 株式会社博報堂DYスポーツマーケティングに入社
※ 入社後は、イベント部門においてプロデューススタッフとして、主に「陸上競技」「マラソン」「駅伝」等の業務を担当。入社時から箱根駅伝を担当し、現在まで10回大会を経験。
その他、「インターハイ」や「バドミントン」等の業務に従事。
2017年 4月 同社イベント部門 プロデューサー昇格