一般財団法人 東京六大学野球連盟
2021春季 審判員紹介

スズキ タカユキ
鈴木 隆行


慶応義塾大学 (1999年卒)
審判員歴:22年

会社員
出身高校:浜松北
審判員を始めたきっかけ 大学時代に指導者から勧められ。大学1年時、オープン戦運営に関する1年生の仕事として塁審をしていたところ、割と評価が高かったみたいです。
審判員活動の中で最も心に残っている思い出 「この出来事!」というものはないのですが、学生の皆さんが野球を通じて「広く社会に通ずる人材に成長する」という学生野球の「目的」のために微力ながら関わることが出来、有意義に感じています。
選手たちへメッセージ 常に謙虚な気持ちと学ぶ姿勢を忘れずに皆様から応援されるような、目標とされるような言動をお互いに心がけましょう。それが「東京六大学野球連盟」の選手、関係者としての誇りだと思います。