14:21 更新
早 大 - 立 大 2回戦
【 5月20日(日) 第1試合 試合開始11:00 終了13:24 観衆13000人 】
 [球審]吉川 [塁審]小山・丸山・鈴木 
 
 
早 大
 
S B O
     
 
立 大
 
   
[9] 由田 (桐蔭学園) 2 0 0 0 1
H7 佐藤 (前橋工) 1 0 0 1 0
[8] 比留間 (早稲田実) 3 0 0 2 1
[3] 末定 (高陽東) 3 2 1 0 1
R 山本 (富山東) 0 0 0 0 0
[6] 鳥谷 (聖望学園) 3 1 0 0 1
[7] 伊藤 (秋田) 2 0 0 0 0
H 長島 (早稲田実) 1 0 0 0 0
79 野国 (早稲田実) 0 0 1 0 0
[5] 比嘉 (沖縄尚学) 4 0 0 2 0
[4] 田中 (尽誠学園) 3 0 0 0 0
H 青木 (日向) 1 0 0 0 0
[2] (天理) 3 1 0 0 0
R 加藤 (早稲田高) 0 0 0 0 0
2 阿部 (早稲田実) 0 0 0 0 0
[1] 江尻 (仙台ニ) 2 0 0 1 0
1 生出 (仙台育英) 0 0 0 0 0
H 堀元 (新田) 1 0 0 0 0
1 斉藤 (光星学院) 0 0 0 0 0
  29 4 2 6 4
W 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
  R 
R 0 0 0 0 0 4 0 0 X 4
立大が逆転で3つ目の勝ち点をあげ、勝率で早大を上回り首位に立った。1点を先行された立大は6回、これまで無安打に抑えられていた江尻から四死球と今村のチーム初安打で1死満塁とし、4番和田の二ゴロで併殺と思われたが鳥谷が1塁へ悪送球して一気に二人のランナーが帰り逆転、続く松倉がレフト中段へ2ラン本塁打して早大を突き放した。守っても上重、速水、多田野のリレーで早大打線を散発4安打2点に抑え、6連勝を飾った。早大は先発江尻が好投していたが、6回の守備の乱れと松倉に投じた不用意な1球が命取りになった。この連敗で早大の自力優勝がなくなった。
  早 大 立 大
投 手 ●江尻、生出、斉藤  上重、○速水、多田野 
捕 手 東、阿部  今村 
 
本塁打   松倉2ラン(6回) 
三塁打    
二塁打 末定   
 
盗塁 比留間
エラー 鳥谷 和田
  犠打 野国 犠打 今村
   
[6] 渡辺 (東福岡) 3 0 0 0 1
[4] 岩村 (國學久我山) 1 0 0 1 3
[2] 今村 (盛岡大附) 3 2 0 0 0
[5] 和田 (智辯学園) 2 0 1 0 2
[3] 松倉 (諏訪清陵) 4 1 2 1 0
[1] 上重 (PL学園) 2 0 0 1 0
1 速水 (東農大二) 2 0 0 0 0
1 多田野 (八千代松蔭) 0 0 0 0 0
[9] 出口 (保谷) 2 0 0 0 0
8 手塚 (日大藤沢) 1 0 0 0 0
[7] 深谷 (新潟南) 3 1 0 1 0
[8] 杉野 (立教) 1 0 0 1 0
H9 内田 (東筑) 1 0 0 1 1
  25 4 3 6 7
   
  球数 打者
江尻 52/3 91 23 2 5 5 3
生出 11/3 25 5 1 0 1 0
斉藤 1 16 5 1 1 1 0
8 132 33 4 6 7 3
  球数 打者
上重 52/3 85 21 2 3 4 1
速水 21/3 35 10 2 3 0 1
多田野 1 10 3 0 0 0 0
9 130 34 4 6 4 2
 
TOKYOROCKSアプリのフリーパス付有料版は
2021年度は実施しません。