14:12 更新
慶 大 - 立 大 2回戦
【 10月14日(日) 第1試合 試合開始11:00 終了13:36 観衆13000人 】
 [球審]大橋 [塁審]国定・山崎・清水 
 
 
慶 大
 
S B O
     
 
立 大
 
   
[7] 松本 (修猷館高) 5 2 0 0 0
[6] 北原 (郡山) 3 2 0 0 1
[9] 喜多 (智辯和歌山) 5 3 1 0 0
[5] 三木 (上宮) 5 4 2 1 0
[8] 池辺 (智辯和歌山) 1 0 1 0 1
H7 寺田 (豊田西) 1 0 0 0 0
H 田中大 (小野) 1 0 0 0 0
7 和崎 (東筑) 0 0 0 0 0
[3] 早川 (慶応) 3 1 1 0 1
[2] 栗林 (報徳学園) 4 1 0 2 0
[4] 湊川 (東邦) 4 1 0 1 0
[1] 清見 (慶應志木) 4 0 0 1 0
1 長田 (鎌倉学園) 0 0 0 0 0
  36 14 5 5 3
K 1 0 3 0 0 0 2 0 0 6
  R 
R 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
慶大が開幕8連勝で2季ぶり30回目の優勝を決めた。慶大は1回2死3塁から主将の三木が先制タイムリー、同点に追いつかれた3回には3連打で無死満塁とし、池辺の犠飛、早川のタイムリー2塁打などで3点を奪い主導権を握った。終盤7回にも喜多のタイムリーなどで2点を加えダメを押した。慶大先発の清見はランナーを出しながらも要所を締め8回1失点の好投だった。立大は2回に岩村のタイムリーで1度は追いついたものの投打とも精彩なく、慶大の勢いの前に完敗。
  慶 大 立 大
投 手 ○清見、長田  ●速水、持永、佐藤大、小林 
捕 手 栗林  今村 
 
本塁打    
三塁打    
二塁打 松本、栗林、早川、三木   
 
盗塁 渡辺、岩村
エラー 三木
  犠打 池辺、北原 暴投 清見 犠打 多幡、荒木 暴投 速水
   
[8] 荒木 (日大藤沢) 3 0 0 0 0
[9] 内田 (東筑) 4 1 0 1 0
[2] 今村 (盛岡大附) 1 0 0 0 3
[5] 和田 (智辯学園) 4 0 0 1 0
[3] 松倉 (諏訪清陵) 4 1 0 0 0
[7] 多幡 (星稜) 3 0 0 0 0
[6] 渡辺 (東福岡) 4 2 0 0 0
[4] 岩村 (國學久我山) 4 1 1 1 0
[1] 速水 (東農大二) 1 0 0 0 0
1 持永 (都城泉丘) 1 1 0 0 0
1 佐藤 (桐蔭学園) 0 0 0 0 0
H 比嘉 (首里高) 1 0 0 1 0
1 小林 (富岡) 0 0 0 0 0
H 浜田 (沖縄尚学) 1 0 0 1 0
  31 6 1 5 3
   
  球数 打者
清見 8 122 32 5 3 3 1
長田 1 21 4 1 2 0 0
9 143 36 6 5 3 1
  球数 打者
速水 21/3 69 15 7 1 1 4
持永 4 54 16 4 3 1 2
佐藤大 02/3 11 3 0 0 1 0
小林 2 21 7 3 1 0 0
9 155 41 14 5 3 6
 
TOKYOROCKSアプリのフリーパス付有料版は
2021年度は実施しません。