2017春季リーグ戦 東京六大学野球ゼミナール企画

春季リーグ戦では、「東京六大学野球ゼミナール」のゼミ学生による以下の企画を実施します。ぜひ、お楽しみください。

大学生限定:オリジナルTシャツ・グラウンド開放企画

下記の3日程で、応援席にご来場いただいた大学生の方に、各大学のオリジナルTシャツをプレゼントします。
(一塁側、三塁側応援席にて各校先着100名)
オリジナルTシャツをご着用いただいた大学生の方は、第2試合終了後のグラウンド開放企画へ参加することが出来ます。
【第1週】4月9日(日) 第2試合 明治大学−東京大学
【第5週】5月7日(日) 第2試合 慶應義塾大学−法政大学
【第6週】5月13日(土) 第2試合 早稲田大学−立教大学

【学生限定Tシャツ&グラウンド開放企画の日時変更】
4/9(日)に雨天中止となりました明治大学−東京大学のTシャツ配布を、改めて、東京大学が5/7(日)の9:30から13番入口付近、明治大学が5/13(土)の9:30から1番入口付近にて配布します。学生証と応援席券をご提示ください。また、第2試合終了後、グラウンド開放時にTシャツ着用でグラウンド内にご招待します。


オリジナルTシャツ企画
※六大学の学生でなくても構いません。また、大学院生は含まれません。
※配布場所は一塁側(1番入口)、三塁側(13番入口)とし、第1試合の7回終了後からブースを設置し受付を開始します。
※Tシャツの受け取りには、応援席券と学生証の提示が必要です。
ただし、4月9日(日)が開幕日となった場合に限り、学生証の提示のみで構いません。
※1名につき1枚のプレゼントとします。
※各校、100名を超えた時点で打ち切りとします。
※試合が順延した場合は中止とさせていただきます。

グラウンド開放企画
※サンダル、ハイヒール、裸足等でのご入場は禁じます。
※グラウンド内での飲食は固く禁じます。
※マナーを守っていただけない方はご入場頂けません。
※ご案内は第2試合終了後のエール交換終了時となります。
※試合が順延した場合は中止とさせていただきます。



フォトブース企画

スタンド外に、写真撮影をすることが出来るフォトブースを設置します。
設置場所は、正面(7番)と応援席入口(一塁側2番入口、三塁側12番入口)の3ヵ所となります。
一塁側、三塁側のフォトブースでは、当該試合の大学のユニフォーム着用して写真撮影をすることが出来ます。

また、ハッシュタグを使ったSNS連動参加型キャンペーンを実施します。フォトブースをはじめ、神宮球場で撮った写真を「#六大学に恋する春」を付けてTwitter・Instagramに投稿していただくと、連盟によるピックアップ後、東京六大学野球連盟公式Twitter・Instagramにて掲載させていただきます。「#六大学に恋する春」を付けて、たくさんの写真の投稿をお待ちしております。

※フォトブースは土日のみ(平日は設置しません)


グラウンドパフォーマンス企画

4月8日(土)の開幕式前に東京六大学ストリートダンス連盟に加盟するサークルの大学生によるダンスパフォーマンスを行います。
このパフォーマンスは“学生が東京六大学野球の観戦に来たくなるキッカケづくり”を目的に企画されたものです。
開幕日、学生は応援席の入場が無料となります。

スタンドを沸かせる彼らのパフォーマンスと開幕戦から熱戦が繰り広げられるリーグ戦は必見です。

Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.