第68回全日本大学野球選手権大会
2019年6月10日(月)〜16日(日)(雨天順延) 神宮球場・東京ドーム

全日本大学野球連盟>>

明大優勝38年ぶり6回目
最高殊勲選手賞・最優秀投手賞 森下、首位打者賞 北本

6/17(月) 決勝 森下完投で佛教大に勝利

第6日 6/17(月) 13:00 神宮球場
決勝 明大 6 - 1 佛教大
第5日 6/16(日) 11:30 神宮球場 第1試合
準決勝 明大 5 - 1 東農大北海道
第4日 6/13(木) 9:00 神宮球場 第1試合
準々決勝 明大 3 - 0 東洋大

第3日 6/12(水) 9:00 神宮球場 第1試合

2回戦 明大 9 - 2 福井工業大

最高殊勲選手賞・最優秀投手賞
明大・森下 暢仁 投手

首位打者賞
明大・北本 一樹 選手

優勝決定の瞬間、マウンドに駆け寄る明大の選手たち

優勝旗を授与される明大・森下暢仁主将

6/17(月) 決勝 vs.佛教大:
佛教大打線を1失点に抑え完投勝利を挙げた、明大・森下投手

6/17(月) 決勝 vs.佛教大:
9回に相手を突き放す適時二塁打を放ち3打点の活躍を見せた、明大・喜多選手


6/16(日) 準決勝 vs.東農大北海道:
相手打線を7回1安打に抑える好投を見せた、明大・伊勢投手

6/16(日) 準決勝 vs.東農大北海道:
8回に勝利を決定づける2ランを放った、明大・喜多選手


6/13(木) 準々決勝 vs.東洋大:
危なげない投球で東洋大打線を完封した、明大・森下投手

6/13(木) 準々決勝 vs.東洋大:
2本の適時二塁打を放って打線を牽引した、明大・北本選手


6/12(水) 2回戦 vs.福井工業大:勝ち越しの適時打や3ランを放ち勝利に貢献した、明大・北本選手

 
Copyright Tokyo Big6 Baseball League All Rights Reserved.